2011年12月01日

保存容量200GB! レノボが個人向け無料クラウド


□ 保存容量200ギガ、レノボが個人向け無料クラウド

中国パソコン最大手のレノボ・グループ(聯想集団)は29日、映像や音楽などをインターネットを通じて携帯端末やパソコンなどの間で共有できる無料クラウドサービスを始めると発表した。
サービスを利用できる端末を拡充する計画で、来年初めにテレビも発売する。
米アップルが同様のサービスを始めており、レノボは品ぞろえの豊富さでアップルを追撃する。

新サービスは「楽雲」(レノボ・クラウド)。利用者が持つレノボ製品の間で映像や音楽、ゲーム、電子書籍を自動的に共有できる。
1利用者当たりの最大記憶容量は200ギガ(ギガは10億)で、無料としては世界最大という。

具体的にはレノボのスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)で購入した映画やゲームなどが、タブレット(多機能携帯端末)やパソコンなどで楽しめる。
交流サイト(SNS)や簡易ブログも、異なる端末で簡単に使えるようにする。

スマホ、タブレット、パソコン、テレビの4種類をクラウドサービスを使える端末と位置付ける。
レノボはテレビを販売してこなかったが、2012年1〜3月期にはクラウドサービスを利用できるテレビを発売する。

□ 200GBですと、外付けHDDな感覚ですね。
セキュリティがしっかりしていたら使いたいです。









タグ:クラウド
posted by まいすたー at 04:34| 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マウスコンピューター/G-Tune データ復旧 【サンワダイレクト】わけありアウトレット シマンテックストア トレンドマイクロダイレクトストア マカフィー・ストア最新キャンペーン情報