2011年11月03日

IBMが人間の脳の4.5パーセントをシミュレーション済み、2019年にはすべて完了する勢い HDD 次世代テレビ


■ IBMが人間の脳の4.5パーセントをシミュレーション済み、2019年にはすべて完了する勢い

ちなみにネコの脳はもう完了してるそうです...!

IBMのスーパーコンピュータープロジェクトBlue Geneでは、人間の脳全部をシミュレーションしてしまおうとしています。
しかもその4.5パーセントまでは、すでにできているんだそうです。

Blue Geneは2009年にアメリカ国家技術・イノベーション賞を受賞したのですが、その当時はネコの脳をシミュレートするのに14万7456個のプロセッサを必要としていました。
それが今はその6分の1の2万4576個で可能になっています。
そして現在、14万7456個でのプロセッサを使うと、人間の脳の4.5パーセントをシミュレートできるんです。

このペースで進めば、人間の脳を完全にシミュレートできるようになるのは2019年、そしてその時点で使われるプロセッサの数は約88万個と見積もられています。
つまりあと8年もすると、コンピューターで人間の脳の代替ができちゃうってことでしょうか。

この研究でAIの精密化、社会が大きく変化するのではないでしょうか。
とても大きなニュースだと思います。

日本アイ・ビー・エム TS3100 テープ・ライブラリー(Expressモデル)(Ultrium 3 Half-High SAS Tape Drive ) 3573S32



■ ソニー、テレビ事業の収益改善プランを発表 − 販売目標半減、次世代テレビの開発推進


■2013年度の黒字化に「不退転の決意で取り組む」
■「次世代テレビ」開発を進めることを明言
■3事業部体制でテレビ事業を展開
■ソニエリ買収で4スクリーンでの成長戦略を描く

商品強化ではそのほか、X-Realityでおなじみの超解像エンジンの強化に、引き続き力を入れる。

より高性能で低価格の製品が出るのに期待ですね。


■ HDDが数千円規模の大暴騰 3TBが1万3800円、2TBが8480円に!

特に酷いのはWesternDigitalの3.5インチHDDで、1TBの「WD10EARX」が平均4438円(91.7%)上昇したのをはじめ、500GBの「WD5000AAKX」が3341円(88.0%)、2TBの「WD20EARX」が4550円(68.2%)、3TBの「WD30EZRX」が5627円(56.0%)など、多くのモデルが平均50%を越える値上がりを記録している。

ほかのメーカーも、HGSTの3TB「OSO3229」が平均6315円(64.0%)、Seagateの1TB「ST31000524AS」が4238円(85.3%)など、各モデルで上昇している。
この結果、3.5インチHDDの最安値は、値上がり前の前々週と比べて、3TBが8670円から1万3800円へ、2TBクラスが4980円から8480円へと急上昇した。

便乗で値上げが流行っているようですね。
まだ円高は続く確立が高いですので、今は買い時ではないようです。

Western Digital Caviar Green 3.5inch Intelipower 3.0TB 64MB SATA6.0Gbps WD30EZRX











posted by まいすたー at 01:50| 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マウスコンピューター/G-Tune データ復旧 【サンワダイレクト】わけありアウトレット シマンテックストア トレンドマイクロダイレクトストア マカフィー・ストア最新キャンペーン情報