2011年09月30日

SONYの新しいHMD「HMZ-T1」続報!



ソニーのHMD「HMZ-T1」続報


■ HMDの新時代を切り開く!? ソニー「HMZ-T1」を体験する−有機ELの大画面で映画やゲーム。装着が最大のキモ

構成パーツ
全ての鍵を握る装着
実際にどのくらいのサイズで見えるのか
有機ELならではの高画質
気になるところも
まとめ
の文章で構成されています。


■ 超鮮明映像のソニー新HMD「HMZ-T1」を体験有機ELで「クロストークゼロの3D」

映像は超鮮明。想像以上の映像エンターテイメント体験
ややシビアなフィッティング
低音の迫力は求められないが、良好なサラウンドイメージ
6万円という価格は個人的に安いと感じた、そうです。


■ HMZ-T1を見てきた(レビュー)

きちんとセットすれば鼻緒にあまり力がかかることなく、映像を楽しむことができるそうです。
装着感
鮮やかで違和感のない3Dが楽しめる。
音は普通だ。
この方も、価格6万円でこれほど楽しめるものもない、と記しています。


■ SONY HMZ-T1 先行展示レビュー(銀座ソニービル)

ソニーストア(旧ソニースタイル)でのHMZーT1の予約開始の見込みは、「発売日近くになってから」とのこと
激戦が予想されますので、先に他のどこかで予約したほうが良いのかも。
と記しておられます。

【送料無料】 HD有機ELパネル搭載 3D対応ヘッドマウントディスプレイ (HMZT1) HMZ−T1









■ ソニー:米開発ベンチャーのマイクロニクスを買収、診断機器関連で初


9月28日(ブルームバーグ):ソニーは28日、米子会社を通じ、診断機器の開発ベンチャー企業マイクロニクスを買収すると発表した。
広報担当の 橘川千里氏によると、診断機器分野での企業買収はソニーとしては初めてで、買収額は非公表。
マイクロニクス社は血液など患者の検体を、専門施設に送らずに診療所などで検査し、結果を出す製品を開発している。
橘川氏によると従業員は30人程度。買収後はソニーの関連部門と共同で、先端技術や新製品の開発を進める。


■ アマゾン発表会まとめ:7型タブレット Kindle Fire、新 Kindle はタッチ99ドルと無印79ドル


Kindle Fire:Androidベースの7インチIPS液晶タブレット。
電子書籍はじめ映画・テレビ番組・音楽といったアマゾンの各種デジタルコンテンツサービスに対応しつつ、Amazon Appstore からAndroidアプリのインストールも可能です。お値段199ドル。
11月15日より出荷。ただし配送は米国のみ。

カラーで色々出来るようなので、気になっております。

【米国特別価格】Amazon kindle3 アマゾン・キンドル3 3G+WiFi


最近読んだ本
実践ロジカルシンキング (日経BPムック スキルアップシリーズ)

購入した理由は、クロスSWOT分析を初めて知ったからです。
立ち読みではなくて、集中して読みたかったので。
投資の手法でも、ロジックツリーを使って他の人に教えたいというのもあり
様々な手法が載っていますので、読んでいて面白かったです。

クロスSWOT分析を使い、優先した方が良いことがらをまとめてたり
あと、プロスペクト理論についても書いてありました。






posted by まいすたー at 08:30| HMD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マウスコンピューター/G-Tune データ復旧 【サンワダイレクト】わけありアウトレット シマンテックストア トレンドマイクロダイレクトストア マカフィー・ストア最新キャンペーン情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。